TOEICを受験するならスケジュールリマインダー

TOEICは、会社で度々受験を勧められることもあって、1年に数回は受験したいと考えている人も多いはずです。勉強していると、その時で英語の能力も変化し、定期的に受験することでスコアアップ、スコア維持も期待できるためです。TOEICの公式ホームページでは、無料会員のTOEICSQUARE会員になると、テストの申込みの受付開始の期間になるとメールで知らせてくれるサービスを実施しています。これが便利なので活用してみましょう。メールマガジンも配信してくれ、スケジュールも管理することができます。2ヶ月に1度は開始され、忘れていると次の回の申込みになってしまうので、忘れずにスケジュールリマインダーに登録しておき、1年に何回か受験できるようにしておきましょう。インターネットからも申込みができるので、書店に行かなくても簡単に申込みができます。

TOEIC受験ならリピート割引を

英語力をはかるために大切な検定試験、TOEIC。990点満点で、会社によっては昇進にスコアが関わってくることもあり、定期的に受験をしている人も多いです。そんな人は、無料の会員登録サービスのTOEICSQUAREに登録して、リピート受験割引サービスを適用するのがお得です。これは、受験料が普通は5725円のところ、5092円と700円引きで利用することができるサービスです。1年後の試験が安くなるので、毎回が安くなるわけではありませんが、定期的に受験しているのなら利用しない手はありません。会員になると試験の申込時期を通知してくれるリマインダーサービスもあり、登録料は無料。簡単に登録できるので、TOEIC受験をするのならしておいて損はないサービスだといえるでしょう。毎回だと負担になってくる検定料を安くする裏ワザ、ぜひ使ってみましょう。

TOEIC専用文房具を買ってみて

TOEICはスピード勝負でもあります。リスニングにしてもリーディングにしても、正解がわかったら短時間の間に問題を解いてマークシートを塗らないといけないからです。そのため、時間配分がうまくいかなくて、慣れないと、実力者でも低いスコアになってしまうものだからです。そこで、対策としてマークシート用の鉛筆を使ってみることを提案します。センター試験対策などに使われる太い芯の鉛筆は、マークシートを簡単に塗ることができるので、細くて薄い鉛筆よりも負担が少なく塗ることができるのが特徴です。時間との闘いでもあるTOEIC試験では、正解がわかったらすぐにマークシートをチェックしてみてください。道具があるのとないのでは、各段に精神的な余裕が違ってきます。ストレスを感じにくくなるのでスコアアップも期待することができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です